私が中古一戸建てを購入するまで。

当初は新築2階建ての物件を希望していましたが、自分たちが探していたエリアで希望予算に合うものは、駅から遠いか、3階建ての物件になってしまうことが多く、中古物件も考えるようになりました。
中古物件の場合は劣化がないか、リフォームは必要か等も検討が必要になり、予算に合う物件を探すのに苦労しました。こどもが小さかったので、周辺環境も重視しました。

中古物件も視野に入れてからは、出来るだけリフォームをせずに済みそうな築浅の物件を中心に探しました。
劣化しているところなど具体的に調べないとわからなそうな部分は、不動産業者の方に相談し、調べてもらったりしました。
現物を見て疑問に感じた点はその場で家主の方にもお聞きして、直して頂けるところは直して頂き、コスト削減をしました。
周辺環境は目で確かめないとわからないので、気になった物件の周辺を自分たちで歩いてみたり、区役所などに行き、情報収集をしました。
希望予算内で駅近の2階建て物件を購入できました。

わからないことは、とにかく聞くことが大切だと思います。ネットだけの情報に頼らず、自分の足で出向いてよく見ることも大切です。
一生ものの買い物なので、後悔しないように、頑張って下さい!