建て売りを買うなら、まずは下見が大事!

私が家を購入する際、重要視したのは立地と価格です。立地については子供がいるので、小学校や交通量など子育てするにあたって、不便や不安がないように選びました。
価格については家のローンが生活の負担にならないように、出来るだけ元の家賃に近い金額で、なおかつ頭金を入れなくても困らないような価格で設定出来る家を購入しました。

立地も価格もとりあえず、色々見て見ないとわからないということで、出来る限り色んな不動産や物件を見て回りました。良さそうなところがあれば行ってみて、実際の距離や雰囲気なども見て回りました。
やはり、不動産屋さんで紙の上で見ているだけだとわからないことも実際見て回ることでわかることも多かったです。
価格の事をいうと中古などの方が良いのかとも思いましたが、メンテナンスの時期や費用の事を考えて新築にしました。ただ、まるっきり新築にしてしまうとやはり費用がかさむので、新築の建て売りを購入することで解決しました。

実際に見に行くというのは本当に大事で、さらに周りも少し散歩しながらでも歩いてみると良いところや悪いところなど色々な発見があるので、おすすめです。