中古一戸建ての購入で失敗しないために

一戸建てを探しているときですが、第一子を妊娠中だった事もあり、子育てに向いている環境(学校、公園、騒音など)かどうかを最重視しました。

意識したのは、来客時の駐車スペース、除雪対策(雪捨て場)、陽当たり、リビングの広さ、部屋の数、収納の数です。中古物件での購入を検討していたので、挙げればキリがないと思い、最低ラインがこのようになりました。

環境に関しては、大きな道路沿いや、車の通りが多い場所は候補から外して、比較的静かな住宅地で検討しました。

我が家には車が2台あるので、それを除いて最低2台駐車出来るスペースがある物件を探しました。
雪捨て場に関しては、庭を使えば問題ありませんでした。(が、最終的には業者に排雪を頼む事にしました。)
陽当たり、部屋の数、収納の数は実際に見て納得出来ればいいので、天気の良い昼間に物件を見させてもらいました。

家を購入する際、内装ばかりに気を取られがちになるという話を聞いた事があったので、そこも踏まえ、客観的に見てみるのも良いかも知れません。