建売り選びは慎重に多くを見るべきだ

建売り住宅の購入を検討している際、静かなところがいいけど、スーパーなど日頃使うお店がある程度近くに無いと不便なのでどちらを重視するかでかなり悩みました。
あとは価格です。今のところ旦那の稼ぎだけなので子供にもお金がかかってくることを考えると、ローンを組むにしても月々の支払いが今までの家賃より高くならないように設定してたので、自分たちの良いと思う場所と値段が中々合わないのには困りました。

まだ幼い子供を育てるには危険が少ない場所にしようと決め、なるべく車通りが少ないところを選びました。
男の子なので良く動くため家から出て直ぐに車がたくさん走っている所は危なくて選べませんでした。
希望していたお店などは少し遠くなりますが、普段の交通手段が車なので多少の不便さはカバーできると思い、切り捨てました。
なによりも子供をのびのび遊ばせてあげたいと言うことで、土地価格の安い少しのどかな場所を選び、お庭も子供が駆け回れる程度の広さを確保することができました。

やはりあまり焦らずにゆっくり色々な物件を見ることをお勧めします。
たくさん見るうちに漠然としたイメージからどんな家に住みたいか、またどんな家なら住みやすいかなどイメージが固まってきます。
あとは晴れの日だけではなく雨の日などにも足を運ぶのをお勧めします。
玄関先の屋根がない、あるいは小さいと雨の日は玄関先がビショビショで面倒です。