建売り住宅の欠陥をみつけるのは素人には難しい

私は建て売り住宅を約8年前に購入しました。
家を買うということはなかなか大変なものだなと今でもそう思います。
当然、購入前には様々な条件があり選定に迷いますが、今でも多少思うのは契約後でした。引き渡し時に家の状態をチェックして不備があれば修理を依頼するという作業です。いわば欠陥探しです。
これは素人ではわかりませんよね。

いろいろと策を検討しました。その1つが物件の鑑定士に依頼して、欠陥を見つけまくってもらうということです。
プロの力を借りようということです。妻からの提案でありました。
しかし私はこれに同調しませんでした。なぜならプロだからです。
プロはプロなりのいい仕事をやってくれるでしょう、おそらく。但しただではやってくれませんね。報酬もそれなりですね。
利用できればこしたことはないですが購入で資金を使った私にはそんな余裕はありません。

解決策としては、ご自分の心もち1つかと思います。割り切ることが大事です。世の中に完璧なものはありません。